【風俗初心者※要注意】性病の危険性と回避する5つの方法

【風俗初心者※要注意】性病の危険性と回避する5つの方法

【風俗初心者※要注意】性病の危険性と回避する5つの方法

風俗利用で何よりも心配なのが性病。今回の記事では風俗初心者のために、風俗でかかりやすい性病の種類・症状を紹介。併せて、性病を回避するための5つ方法をお伝えしていきます。風俗を心から楽しむためにも、最後までご覧ください。

風俗でかかりやすい性病の種類と症状

性病とひと口にいっても、世の中には様々な性感染症があります。ここでは、風俗利用者がかかる傾向にある性病を簡単に解説。具体的な症状などを頭に入れておけば早期発見に繋がりますよ。

梅毒

ここ数年で患者数が増加の一途をたどる梅毒。風俗初心者なら絶対に覚えておきたい性病の1つです。
感染してからおよそ3週間は無症状ですが、その後硬いしこりが患部に現れます。初期症状は無治療でも消えてしまうのが特徴です。感染から3か月ほど経過すると、身体や顔、手足に赤い発疹(バラ疹)が出現。痛みやかゆみはなく、こちらも自然に消えてしまうといわれています。
しかし治療せずに放っておくと、心臓や血管の異常、進行性の麻痺に繋がる可能性があるので、少しでも身体に異変があったら病院に行くのがいいでしょう。

クラミジア

日本で最も多いといわれている性病です。男性が感染すると尿道炎になる傾向にあり、排尿時の痛みや不快感、かゆみといった症状が現れます。自覚症状がしっかりと出る性病なので、上記のような身体への異変が見られた場合は注意が必要でしょう。

性器ヘルペス

ペニスやその周辺に水疱や潰瘍ができる症状が一般的です。主にペニスの皮やカリ、亀頭部分にできるといわれています。また患部の不快感やかゆみだけでなく、発熱・倦怠感を伴うこともあります。一度感染すると再発する可能性も高いです。

淋菌感染症(淋病)

20代の若者の感染者が多い傾向にあり、淋菌の感染によりHIVへの感染が懸念される注意が必要な性病。膿性の分泌物による排尿時の痛みやかゆみが現れる一方で、無症状で経過することもあります。性器ヘルペスと同様に、再感染の高い性病ともいわれています。

尖圭コンジローマ

特徴的なイボがペニスに発症する性病です。イボの独特な形状は乳頭状、カリフラワー状とも形容されています。亀頭やカリ、皮に症状が現れ、視診での診察が可能です。
しかしパートナー(風俗嬢)が感染している限り再感染の可能性が高いので、自分が感染した場合はパートナーの診察も必要になります。

HIV/エイズ

HIV/エイズは名前だけでも聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。
性病の中でも最も重い病気とされているだけに、風俗初心者も知っておくべきでしょう。
ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染によってエイズは発症し、普段は患わないような日和見感染症や悪性腫瘍を引き起こします。
最悪の場合、死に至る場合もありますが、医学の進歩により日常生活を送れる患者も増えてきているようです。

風俗で性病を回避する5つの方法

風俗でかかりやすい性病を回避するための対策をご紹介します。 あくまで予防の範疇を超えませんが、実践するとしないとでは大違い。この機会にチェックしておきましょう。

うがい・歯磨きを絶対にする

多くの風俗店ではルールとされていることが多いですが、店舗や風俗嬢によっては「うがいのみ」「歯磨きのみ」で済ませることもあります。風俗慣れしていると、何かと理由をつけて回避するユーザーも珍しくありません。しかし、性病の中にはキスだけでも感染するものがあるので、絶対にうがい・歯磨きは徹底しましょう。もちろん、風俗嬢に行ってもらうのもお忘れなく。

シャワーを浴びる

こちらもピンサロ以外のほとんどの風俗店でルール化されています。風俗に慣れてくると「先に浴びてきたから」と言ってシャワータイムをスルーするユーザーもいるようですが、必ず浴びてください。お店のルールを守ることはもちろん、清潔な状態でプレイすることが性病予防に繋がります。自身のためにも、風俗嬢のためにも心得ておきましょう。

オーラルセックス(キス・フェラ)を控える

性病は決して本番行為だけで感染するものではありません。キスや生フェラといったオーラルセックスでも性病になる可能性があります。風俗を利用する上で、これらのサービスは欠かせませんが、うがいや歯磨きの大切さを認識するためにも覚えておきましょう。キスやフェラにそこまで執着心がない人はプレイを控えるのも1つの予防策です。

コンドームを着用する

性病予防で活躍するのがコンドームです。繰り返しになりますが、フェラといった口を使ったプレイや、素股のような性器を擦り合わせるプレイでも性病のリスクは多かれ少なかれあります。そのためコンドームを着用するのは、風俗利用において最も効果的な性病予防といっても過言ではありません。お店によっては基本プレイがゴムフェラ、オプションで生フェラにランクアップというお店もあるのでチェックしてみるといいでしょう。

ソフトサービス店舗で遊ぶ

「性病には絶対にかかりたくない」という方は、ソフトサービスの店舗がおすすめ。
例えば手コキだけでフィニッシュするのが基本プレイのオナクラ・手コキ店や、マッサージとハンドサービスがウリの風俗エステなど。フェラや素股といったプレイを基本サービスとしない風俗店は性病のリスクが低いです。

性病対策をして風俗をとことん楽しもう!

風俗を遊ぶ上では、どうしても切り離せない性病のリスク。初心者の方は最低限の知識と対策をしっかりと覚えて、賢く風俗を利用しましょう。
また、風俗店側も何も対策をしていない訳ではありません。大手風俗グループ店では定期的な性病検査を義務化しているところも少なくないですし、徹底した衛生対策を行っているお店も多いです。もしも性病が心配で可能な限りリスクを抑えて風俗で遊びたい方は、全国的に展開している風俗グループ店を選ぶのが得策ですよ。風俗嬢向けの求人にも「性病定期健診」をウリにしているところもありますから、そういうチェックもしてみてもいいかもしれません。
リスクに対してしっかりと対策をして、最高の風俗体験を目指しましょう!